3.ホームページを制作する前の作成するコツ

ホームページを制作する時にはちょっとしたコツ

ホームページを制作する時にはちょっとしたコツがあります。
それは実際にホームページを作っていく前に、設計図を作成することです。
ホームページを制作することの目的は、訪れてくれた人に自分が制作した記事や画像などを見てもらうことですよね。
ですので、ともかく作っていくというのも良いのですが、思いついたままに制作していくと、どうしてもホームページの構成がとっちらかってしまって、見やすさの点で劣ってしまいます。
作っている時には、気づかなくても作り終わってから、あれはこうした方が良かったかもと思ってしまうと、また最初から作りなおすことにもなりかねません。
そこで、事前にどんなホームページを制作するのか、どんなコンテンツを掲載していくのか、といった設計図を作成していくと良いでしょう。

設計図を作成することによって、ホームページの内容に一貫性をもたせることができますし、思いつきであれもこれもと内容を詰め込んでしまうといったこともなくなります。
設計図を作るコツとしては、紙に自分で何をしたいのかを書き出してみることです。
その中で、最も自分が伝えたいことはなにか、ホームページの中心と据えるべきテーマを決めて下さい。
例えばグルメならグルメで良いのですが、漠然としたものではなくて、もっと深く突っ込んでグルメのテーマを決めると良いですね。
食べ歩きといっても、地域を限定して紹介するようにしていくと同じ地域に住んでいる人からの情報も得やすくなります。
また、同じグルメでも最近多いレシピ公開系ですと、お弁当に使えるレシピ、などのようにテーマを限定しておく方が良いでしょう。
汎用的な内容のホームページを作ろうとしても無理がありますので、自分の得意な物、これなら人にも自慢できるといったものをテーマにしたものを中心に据えると、格段に面白いホームページが制作できます。
中心となるテーマが決まったら、それに付属してくるテーマを考えていき、メインとなるコンテンツの内容をしっかりと決めて下さい。
ここまで決まれば、設計図は半ば成功したと言っても良いでしょう。
後は枝葉となるコンテンツを決め、完成したら何日かしてからもう1度見直してみると、制作している時にには解らなかった欠点が見えてきます。